MAIN DISH[MEET]

鶏もも肉のソテー ディアボラ風

ハーブの香りをまとわせて、
シンプルに焼いた鶏もも肉の料理。

もともとは、ひな鶏の丸ごとを開いて焼くお料理ですが、ここではご家庭で手に入りやすい鶏もも肉でアレンジしました。
ローズマリーの香りのする、じゃがいものオーブン焼きは相性が良いので、是非一緒に作ってみてはいかがでしょうか。

レシピを印刷する

URLをメールで送る

  • ホームパーティー
  • ディナー
赤い果実のマリネ

RECIPE SEARCH

  • <2人前>
  • 鶏もも肉 : 1枚
  • ローズマリー : 1枝
  • セージの葉 : 2~3枚
  • タカノツメ : 0.5本
  • にんにく : 0.5片
  • ピュアオイル : 大さじ4杯
  • 塩・白胡椒 : 適宜
  • レモン : 8分の1×2個
  • 粒マスタード : 大さじ1杯
  • じゃがいも : 1個

RECIPE SEARCH

Step 1

鶏もも肉は、軟骨と埋もれている太い血管を取り除き、ピュアオイルとローズマリー・セージ・タカノツメ・スライスしたにんにくに絡め、
6時間から一晩、冷蔵庫に置いてマリネしておきます。

Step 2

マリネした鶏もも肉の両面に、塩・白胡椒をふります。

Step_3

Step 3

じゃがいもはくし形に切り、分量外のピュアオイル・塩・黒胡椒
・ちぎったローズマリーと和えます。
耐熱皿に並べて、190℃のオーブンで、串がすっと通るくらいまで火を通します。

Step_4

Step 4

熱したフライパンにピュアオイルを敷き、マリネに使ったローズマリー・セージ
・タカノツメ・にんにくを入れ弱火で加熱し香りを出します。
いい香りに火が通り、色よくカリッとなったら取り出しておきます。

Step 5

STEP 3のフライパンで、鶏もも肉を皮目から焼きます。
皮が全てパリッと焼けるように、トング等で少し押さえながら焼きます。

最初は強めの中火で焼き、パチパチした音が少なくなったら、弱火に落とします。

Step_6

Step 6

鶏もも肉に8分目まで火が通ったら、ひっくり返して身の部分を焼きます。

Step 7

焼きあがったら、オーブン焼きにしたじゃがいもと共にお皿に盛り、カットしたレモンとマスタードを添えます。
STEP 3で取り出したハーブ類も飾ります。

レストラン予約

レストランのご予約 お祝いや記念日などにもご利用いただけます。事前にご予約頂くと当日スムーズにご案内ができます。

ご予約フォーム ご予約フォーム

  • PICTURE TOUR 写真で巡るプラン・ドゥ・シー
  • Plan Do See YouTube Channel